注意点

天然素材の万年筆の軸に関して

    • 当社製作の万年筆の軸は、大手メーカーさんのお品のような合成樹脂や金属の軸ではございません。天然の素材や半天然樹脂を使用しているため、出来るだけ毎日お使いいただきながら素材別に特徴のある使用感を楽しんだり、エイジングを楽しんだりしていただける半面、使用方法を間違えたり、お使いにならない期間が長い場合の保管方法を間違えますと素材が機嫌を悪くします。

 

特に注意が必要な素材

    • エボナイト(硬質ゴム 半天然樹脂)
      表面劣化を避けるため必ず密閉度の高いペンケースに入れるか、納品時の桐箱の中に保管してご使用ください。

 

    • 本べっ甲 黒水牛角 (たんぱく質)
      暫くお使いにならない場合は虫食いの恐れがありますので、納品時の桐箱の中に万年筆と防虫剤を入れ、高温多湿は避け、冷暗所にて保存してください。

 

全般的な注意点

    • お手入れをしてください(別ページお手入れ参照)。

 

    • 暫くお使いにならない場合はお手入れをしたあとコンバーターに水が入った状態で、納品時の桐箱に収納してください。また、コンバーターは消耗品です。頻度にもよりますが寿命は3年程度です。消耗すると吸い上がりが悪くなったり。後ろからインクが漏れます。その場合はお取替えください。万年筆を扱っているところであればどこでも売っています。
        PILOT コンバーター70 700円(税別)
        PILOT コンバーター40 400円(税別)
        Sailor コンバーター  500円(税別)

 

    • 持ち歩きの場合はなるべくペンケースに入れてください。

 

    • 軸はメガネ拭きなどでやさしく磨いてください。

 

    • 年賀状シーズンによくあるトラブルですが、インクジェット用紙、インクジェットはがきはインクジェットプリンタでの印刷のために作られた、特殊コートが施してある紙です。これに万年筆で書きますと特殊コートが剥がれ万年筆のペン先、ペン芯に入り込み、インクが出なくなってしまいます。ボールペンでもボール回転部分に入り込み芯が使えなくなってしまいます。手書きでお手紙やおはがきをお書きになる場合は普通紙でお願いいたします。万が一、万年筆で使ってしまいインクが出なくなってしまった場合は、まずは洗浄してください。(別ページお手入れ参照)それでも改善されない場合はご相談くださいませ。

 

    • インクの寿命は約3年(イカ墨セピアインクは半永久的)です。色あせたり粘度が上がり詰まりがちになりますのでご注意ください。